私たちの生活を支えている金属材料にはどんなものがあるのかご紹介

強度が必要な部分は金属材料が使われている

ステンレスのコップ

家の中の身の回りのものに目を向けると、金属が使われているものがたくさんあります。そして金属そのものが使われているものと、一部部品が金属材料であるものに大別できます。金属そのものがボディに使われているものの代表としては、パソコンやオーディオ機器や電気ストーブ、電子レンジやトースターなどが思い浮かぶのではないでしょうか。熱に強い点や強度があるという金属の特性を利用して、使われています。
一部部品として金属材料が使われているものの代表事例は、様々なものの持ち手です。収納家具の持ち手は金属材料が使われているものが多く、引き出す作業がスムーズに行えます。室内扉の取っても、押し入れの引き戸の金具も金属材料が多いでしょう。部屋の中には色々な扉や持ち手がありますが、殆どが金属と言っても過言ではなさそうです。
棚の留め金やネジ、突っ張り棒などの部品も金属材料になりますが、総じて強度が必要な部分には金属が使われているということが分かります。金属の種類は様々にありますが、身近な種類としてはアルミニウムやステンレス素材が主流となっています。家の中で金属材料のものが多い箇所のひとつはキッチンです。調理をしながら、なぜそこに金属が使われているのか考えてみると、新しい発見があるかもしれません。

  • 5本のステンレス棒

    貴金属は素材になる金属材料であり資産でもある

    金属材料の中でも特別扱いされているものに「貴金属」があります。貴金属とは特に価値の高い金属のことで一般的には金、銀、プラチナの三種類を…

    Readmore

  • 物干し竿と洗濯バサミ

    「非鉄金属」は鉄以外の金属材料の総称

    金属材料の中で鉄を含まないものを総称して「非鉄金属」と呼びます。世界中で使用されている金属材料のうち90%以上は鉄を含む鉄鋼関連が占め…

    Readmore

  • ステンレスのコップ

    強度が必要な部分は金属材料が使われている

    家の中の身の回りのものに目を向けると、金属が使われているものがたくさんあります。そして金属そのものが使われているものと、一部部品が金属…

    Readmore

  • ハンバーグを焼く

    私たちの暮らしを支えてくれる金属材料

    毎日の生活の中には、さまざまな種類の工業製品があふれ、家事や仕事など日常の作業を効率的にしてくれています。工業製品の主な材料で代表的な…

    Readmore